• 083月

     

    アーユルヴェーダとは、インド式の伝統医学です。昔から伝わるものなので、占星術や生活の知恵、哲学といった要素も含まれる、健康増進法、予防医学といった概念です。具体的には病気を治療するといった今の西洋医学とは違って、病気になりにくい体作りをすることで病気を予防し健康を維持するという考えがもとになっています。

    日本では、これを美容法に用いて流行しました。ヨーガに続いて人気のセラピーとして確立したのです。前述したとおり、アーユルヴェーダは医学のひとつでもあるので、日本では医療行為に該当するため、医師にしか行えない施術もあることから、美容分野だけが突出して広まったという経緯があります。

    本格的なアーユルヴェーダの施術を受けたい場合は、本場インドに赴くのがベストなのですが、日本でも施術する事が出来る範囲でも美容効果は十分に得る事が出来ます。100種類以上もの生薬を含んだオイルを額に垂らすなど、リラックス効果も高く、日本にいながらにして、まさに東洋医学の神秘!アーユルヴェーダで綺麗になることが出来るというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>