• 083月

     デコボコ脂肪(セルライト)とは、脂肪細胞と老廃物などが固まった物をいいます。聞いただけで身体には良い物ではないとわかるでしょう。セルライトは、お腹やお尻、太ももなど、柔らかく脂肪が多い場所に出来やすいのです。塊が酷くなると、皮膚の表面にも現れ、デコボコして見えるようになります。

    デコボコした脂肪は、まるでオレンジの皮のようなのでオレンジピールスキンとも呼ばれています。若い時に気にならなかったセルライトですが、気がついた時には至る所についてしまっています。お風呂上りに全身をチェックしてみるとよくわかります。お腹などの肉を少しつまんでねじってみると、ボコボコしていたらそれがセルライトです。

    セルライトは一度ついてしまうと運動や食事制限では取ることは出来ません。温めてマッサージなどで揉み出し、血液中に流してあげなければいけません。エステでの専門的なテクニックや機械を使うと効果的でしょう。セルライトが出来る原因は、主に結構不良や新陳代謝の衰えや、冷え性などです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です