• 073月

    セルライトは女性の太ももやお尻、お腹などに生じるデコボコした皮膚の状態です。
    セルライトには4つの種類があります。
    女性に多いのが脂肪型セルライトで、運動不足や食生活の乱れによって脂肪が増えて生じます。
    脂肪が増えると血液やリンパ液の流れを阻害します。

     
    脂肪細胞の中に老廃物が蓄積して膨張すると、セルライトになっていきます。
    全体の約5割が脂肪型で、ダイエットによって解消することが可能です。
    日本女性はむくみで悩んでいる人が多いですが、体がむくみやすい人に多いのがむくみ型セルライトです。
    脂肪の周辺に水分や老廃物がたまると生じやすくなります。

     
    むくんでいる部位を丁寧にマッサージすると改善することが可能です。
    脂肪細胞の周りにコラーゲン繊維が沈着して出てくるタイプや急激に筋力が低下したことで生じる筋肉質型もあります。
    筋肉質型は除去するのが難しいため、エステやクリニックなどに通って改善する人も多いです。
    医学的には通常の脂肪とセルライトとの違いはないです。

     
    セルライトは脂肪なので痩せることで目立たなくなりますが、内臓の脂肪に比べると皮下脂肪は燃焼しにくいので人によっては改善するのに時間がかかることもあります。
    クリニックで人気がある施術がキャビテーションです。
    キャビテーションは脂肪細胞だけに作用する超音波を使った施術方法です。
    特殊な超音波をあてると脂肪細胞膜が破壊されるので脂肪細胞を減らすことができます。

     
    脂肪細胞膜が破壊されると中にあった脂肪は外へ溶け出します。
    溶け出した脂肪は血液などを通じて体外へと排出されていくので、その結果痩せることができます。
    キャビテーションは脂肪の数を減らすことができリバウンドも少ないというメリットがあります。
    薬剤を使わないので体にも負担がかからず安心して施術を受けることができます。

     
    軽いセルライトであれば、適度な運動とバランスの取れた食事で改善することも可能です。
    ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃焼させて筋肉をつけることができるので、メリハリのついた体になれます。

    Permalink Filed under: ダイエット
    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.