• 0711月

    美容の悩みにも多くの種類がありますが、顔が大きいことで悩む人は少なくありません。大きく見える原因は人それぞれ違いがありますので、まずはその原因を知りそれぞれに合う方法で改善を目指しましょう。骨格に原因がある場合は骨を削る治療などが効果的ですし、筋肉が発達している場合はボトックスも良い効果が期待できます。そして、顔が大きくなる原因としては、頬やあごに余計な脂肪がついていることもあげられます。この場合はその脂肪を取り除くことですっきりとしたシャープな輪郭になることが期待できます。顔を小さくするには、フェイシャルマッサージや顔の筋肉を鍛えるトレーニングも有効ですが、努力していてもなかなか結果が得られないという人もいます。即効性を期待するのであれば、美容医療やエステサロンの施術も検討してみましょう。美容医療では脂肪吸引が効果的ですが、傷が残ることやダウンタイムが長いことで躊躇する人も少なくありません。脂肪溶解注射の場合も注射の痛みが気になるという人もいます。できるだけ体に負担が少なく、痛みも少ない施術を希望するのであればエステサロンの施術も検討してみましょう。エステサロンでは様々な痩身メニューが用意されており、キャビテーションも人気の施術です。キャビテーションは超音波を使う施術で気になる部分にマシンをあてることで、その部分の脂肪を溶かし体外に排出しやすい状態にします。気になる部分だけを選ぶことができますので、バストなど豊かさを保ちたい部分はそのままに二の腕やお腹などの目立つ部分を引き締めていくことができます。施術後にマッサージを行うとより脂肪の排出も促進されます。キャビテーションは、体の痩身に役立てられている方法ですが、最近は顔の施術にも対応できる機器も登場しています。体の施術と同じように、頬やあごなど脂肪の多い場所にマシンをあてることで、脂肪を溶かしやすくします。その後はリンパマッサージなどの施術を行うとより効果的です。効果は少しずつ出てきますので、ダイエットに成功したように自然な痩身が得られるのもメリットです。施術中の痛みもほとんどありませんし、美容整形のようなダウンタイムの心配もありません。フェイスラインがすっきりすることで体全体がスリムに見える効果も期待できますし、たるみやむくみの改善にも役立ちます。キャビテーションを導入しているエステサロンは増えていますが、顔の施術には対応していないサロンもありますので、まずは施術を提供しているサロンを見つけていきましょう。傷や火傷ができては困りますので、高い技術力で対応してくれるお店を選ぶことも大事です。施術は安全な形で行われますが、施術中に痛みや熱さを感じた場合は早めに伝えましょう。
    最近は家庭用のキャビテーション機器も登場していますが、デリケートな部位の施術を行うのであれば、やはり高い技術力を持つプロに任せることがおすすめです。

    Permalink Filed under: キャビテーション
    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.