• 074月

    即効性の期待できるキャビテーションは、二の腕の痩身にもピッタリの方法です。女性はこの部分に贅肉がつきやすく、運動をしても落ちにくいと感じます。加齢と共にたるみも出る部分ですので、日頃のケアを怠るとすぐに人に見せられない状態になってしまいます。そんな時に便利なのがキャビテーションであり、たった一回の施術でも変化を実感できる人がいるほど効率の良い方法として人気です。
    運動や食事によるアプローチと違うのは、細胞組織に直接働きかけるからです。超音波を使って気になる部分を施術すると、脂肪細胞が細かな気泡を発生させて、その振動により溶け出して最終的には体の外へと排出されます。超音波の働きだけでも非常に強力ですが、最近では高周波とダブルの効果で痩せられるタイプも登場していて、より優れた効果を実感できるようになっています。
    エステサロンの施術でも脂肪に厚みがあると変化が出にくいとされていますが、キャビテーションなら問題なくケアできますし、頑固なセルライトを落としたい時にも最適です。太ってしまった時に一番厄介だと言われているセルライトは、運動をしても落とせません。もちろん食事面からでも結果は同じですので、脂肪に直接働きかけられるような方法が必要です。
    ただ受けるだけでも一定の成果を得られますが、より効率良くダイエットをしたい時にはマッサージをプラスします。エステサロンではマッサージまでを一つのコースにしていることが多いのですが、自宅に帰ってからも更にお風呂の時等を利用してマッサージをすると痩せやすくなります。受けた後は代謝がアップしていますので、少しの運動でも減りやすい状態です。そのため、軽い運動を実践することもダイエットを成功するためのコツです。
    二の腕部分のマッサージでは、部分的に行うのではなく肘から脇の下へと強めにさするのがポイントになります。これを数回繰り返すとリンパの流れを整えることができますので、最後に脇の下のリンパ節を刺激します。しっかりとマッサージできれば老廃物が流れやすくなり、引き締め効果も高まりますので、キャビテーションによる痩身効果を強く実感することが可能です。
    長年二の腕のダイエットをしてもなかなか痩せられなかった人が、キャビテーションを利用してスムーズに痩せられています。自己流では難しい部分でも、本格的なケアを取り入ればスリムアップは不可能ではありません。気を抜くと太りやすい場所でもありますので、施術による効果が出た後も定期的にメンテナンスに通うことも大切です。一度大きくたるんでしまうと引き締め効果を得られたとしても美しい二の腕を作れなくなってしまいますので、こまめに行うのが良いとされています。キャビテーション自体は脂肪細胞を減らせる施術ですので、受けた個所がリバウンドすることはありません。もし再び太くなってしまったら、それは新たに脂肪がついてしまっただけです。

    Permalink Filed under: キャビテーション
    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.