• 073月

    メスを使わない脂肪吸引と呼ばれているほど痩身の高い効果を得られるというとこで、人気が非常に高いキャビテーションの施術ですが、まだ扱っているエステサロンは決して多くはありません。そのため、まだ施術費用が高くこの施術のコースは相場が、およそ1万5千円から2万5千円ほどです。1週間にあたり1度の頻度で施術を受けるのが理想的なのですが、施術費用を見てみると思わず怯んでしまう人も少なくありません。

    ですのでキャビテーションのコースを探すときに大切なポイントの1つになるのが安いかということです。自分が実際に支払うことが出来るぐらい安い施術費用になっていないと、施術を継続的に受けることは困難と言えます。施術費用が安いエステサロンを探すのにあたり、幾つかのポイントが存在する訳です。そのポイントとは、使用するマシンが持つ性能とエステサロンの接客態度、ハンドマッサージの施術がセットになっているかどうか、全て総合的に判断して費用が安いかどうかということが挙げられます。

    キャビテーションマシンと一口に言っても美容器具のように、それぞれのエステサロンで導入しているマシンが全部同じ機種ではありません。性能が同じであってもメーカーやブランドが異なっていたり、メーカーが同じであっても機能が上位の機種が存在していたりします。そのため、同じ施術に使うマシンであるにも関わらず性能により効果に影響を与える可能性が高いです。

    エステサロンは、施術を受けるのが楽しくなるような自分自身の性格に合ったところを選ぶ必要があります。そしてエステサロン全体の雰囲気が合うかどうかもポイントですが、エステティシャンの方との個人同士の相性の良し悪しもあるのが実情です。中には細かい要望に関しては、ちゃんと向き合って対応してくれなくて、せっかくエステサロンで施術を受けているのに気分が良くないと言ったこともときどきあります。

    キャビテーションのコースは施術費用が多少安い状態であっても単独ではなく、ハンドマッサージとセットになっているものを選ぶのが良い方法です。何故かと言うと、この施術は単体で受けても本来の効果を充分に得ることが期待出来ないからというのが理由になります。脂肪に超音波で働きかけて、乳化させて分解していく訳ですが脂肪を、せっかく分解しても、その分解した脂肪を身体の外側に排出するハンドマッサージの施術が必要になる訳です。

    ですのでキャビテーション単体のコースしかなく、ハンドマッサージとセットになったコースが用意されていないエステサロンであれば施術費用が安いところでも注意する必要があります。有酸素運動でも分解した脂肪を排出できますが、怠けがちになってしまう人はハンドマッサージとのセットになっているコースを選んだ方が無難です。

    総合的に判断するためには、キャビテーションとハンドマッサージの施術内容やエステサロンの全体的な雰囲気、エステティシャンの方の接客態度など様々な要素で判断する必要があります。他にも着替えや更衣室の設備、清潔感なども重要です。

    Permalink Filed under: キャビテーション
    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.