• 077月

    新たな施術方法として美容業界で注目を集めているキャビテーションですが、まだ広く知られているわけではないため、その施術内容や効果について詳しく知っているという方は少ないでしょう。キャビテーションとは超音波を体内にある細胞にあてて脂肪を溶かしたり、細胞を破壊したりする施術のことです。元々の言葉の意味は空洞現象で、液体の中に圧力を加えることで泡の発生や消滅を起こす物理現象を指しています。施術では超音波によって生まれた泡が弾ける力を利用して脂肪を体外に排出するのです。主な効果は脂肪を減少させることで、その他にも体のむくみをとったり、冷え性を改善したりする効果が期待できます。この施術が人気を集めている理由の1つとして、簡単に痩せられるということが挙げられるでしょう。キャビテーションは体内の脂肪そのものを減少させるため、1度の施術で痩せたと実感できる方もいるようです。また過度な食事制限や運動をしなくても痩せられるという点も魅力的でしょう。一般的に施術は5回ほど受けると良いとされています。施術を受けて体外に出やすくなった脂肪は3日~4日ほどで排出されるため、週に1回以上施術を受けるのがおすすめです。簡単な施術で高いダイエット効果が期待できるキャビテーションですが、施術の際にはいくつかのデメリットがあることも理解しておきましょう。例えば、超音波を使った施術で骨伝導が生じ、耳鳴りのような金属音が施術後も続く場合があります。この金属音は施術からしばらくすると次第に無くなりますが、人によってはかなり不快に感じる方もいるので注意が必要です。また施術後には胃腸の働きに異常が生じる場合があるため、下痢などの症状を引き起こす場合があります。そうした症状を少しでも和らげるために施術の前後1時間ほどは食事をしないように心がけましょう。ダイエットに効果的だと言われているキャビテーションは特に女性から支持されている施術方法で、ウエストやヒップ、太ももなど脂肪が特に目立ちやすい部分の施術が人気を集めています。特にウエストは脂肪が蓄えられやすいため効果を実感しやすく、施術可能部位の中でも人気が高いようです。ヒップも脂肪がつきやすいため、施術によってセルライトをなくすことで、丸みのある綺麗なヒップを手に入れることができるでしょう。太ももなどの脚はむくみやすく、冷えを感じやすい部分です。施術によって血流やリンパを流すことで、体全体の血流を良くすることができるでしょう。施術によって簡単にダイエットができると話題になっているキャビテーションですが、中には施術を受けてもあまり痩せられなかったという方もいるようです。一般的に、施術と合わせてストレッチやジョギングなどの軽度の有酸素運動を取り入れると、より痩せやすいと言われています。施術を受けても思うようにダイエットができなかったという方は、積極的にストレッチやジョギングなどを取り入れてみましょう。

    Permalink Filed under: キャビテーション
    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.